ナイトブラ おすすめ 日中つけても大丈夫なナイトブラは?

ナイトブラ おすすめ 日中

着けて夜寝るだけで、美バストが手に入ると噂のナイトブラですが、

実際、付けてみると、適度なホールド感と着心地の良さがあります。

 

これを日中にも付けることができたら、いいのにな・・・と思うこともありますが、どうなんでしょう?

 

一般的な答えとしては、ノーです。ただし、ナイトブラによってはOKというものも見つかりました。

 

当サイトでは、日中にナイトブラを付けてはいけない理由、

実際にナイトブラを日中に付けている人の感想など、ナイトブラに関する疑問に一つ一つ答えていきます。

 

 

日中にナイトブラを付けてはいけない3つの理由!

 

日中にナイトブラを付けてはいけない理由を3つのポイントに分けて詳細にご説明します。

 

ホールド力不足でバストの形が崩れる!

 

クーバーじん帯とは、バストを支える大切なじん帯です。じん帯とは、線維の束です。

 

クーバーじん帯とは、バストを支える大切なじん帯です。じん帯とは、線維の束です。

 

ノーブラで、バストを支えるものがなければ、

重力に従って下方に引っ張られるバストをクーパーじん帯だけの力で支えようとします。

重力に加えて、動きも加わりますから、クーパーじん帯はたいへんです。

 

クーパーじん帯は、伸び切ってしまうと、悲しいかな、元に戻りません。

そうなると、いわゆる垂れ乳になってしまいます。

 

日中用のブラには、ワイヤーなどが入っていて、バストをしっかり支えてくれていますが、

ホールド力の弱いナイトブラを、日中に付けるとクーパーじん帯が伸び切る恐れがあります。

 

 

バストの肉が、背中、脇に流れしまう!

 

日中用のブラには、「寄せて、上げる」効果があり、バストの形を整えます。

ところが、ナイトブラは、ホールド力が弱いので、寄せて上げれず、

バストの肉が背中や脇に流れてしまいます。

バストの型崩れの原因になります。

 

昼間のブラには、バストの肉が流れないようなしっかりとした生地とホールド力が必要です。

 

ナイトブラは、バストの肉が流れにくくするため、脇下が幅広いデザインになっていますが、

ワイヤーなどのホールド力には及びません。

 

 

乳首が透けるかもしれない!

 

ナイトブラは寝るときに付けるものなので、着心地重視で、生地が薄手だったり、

パッドが入っていなかったりで、昼間の服越しに乳首が透けて見えるかもしれません。

 

以上のような点が、ナイトブラを日中に付けるときに起こるかもしれないデメリットです。

 

 

ナイトブラを日中に使っている人の感想は?

 

実際には、ナイトブラをこっそり、昼間も付けている人がいます。

その人たちのクチコミをSNSから集めてみました。

 

 

実際にナイトブラを日中に付けている人たちの感想は、

「いい」と「よくない」が半数ずつぐらいで、人それぞれ感じ方が違うことがよくわかりました。

 

ナイトブラの弱いホールド力のせいで、活発に動き回る昼間は付けない方がよいという意見がありました。

 

一方、固いパーツが入っていないナイトブラは、付けていてとっても楽!という声もありました。

 

実際、ナイトブラといっても、さまざまなものが出ていますので、一概には言えないかもしれません。

 

 

もし、日中にナイトブラを付けたければ、何と言っても導リメイクアップブラとふんわりルームブラ!

ふんわりルームブラ 昼間


ふんわりルームブラ 昼間


ふんわりルームブラ 昼間

ふんわりルームブラを日中つけても良いですか?

もちろん問題ございません。普段からの使用が可能な構造になっております。また最近は普段から着用されているとのお声を多数頂いております。

株式会社シーオーメディカル

導リメイクアップブラ

 

導リメイクアップブラ

通導リメイクアップブラは、常のブラとしても着用できますか?
はい、通常使用でのブラジャーとしてもご着用いただけます。通常、外出時などでのホールド感がしっかりとあるので、谷間を寄せたい時、胸を盛りたい方には一般通常用としてもご愛用いただいております。 夜と兼用でお買い求めされるユーザー様も多いので、普段用でご使用されるお客様は特にまとめ買いなどもおすすめしております。

 

導リメイクアップブラ

当サイトで、実際に人気のナイトブラを着用して、徹底比較調査をした結果、日中に使ってもOKなのは、

導リメイクアップブラ」でした!

 

導リメイクアップブラが、日中も付けてよい理由をご説明しましょう!

 

 

その秘密は、ハンズオンリフトバー!

 

バストをしっかりホールドすることが、日中のブラには要求されますが、

導リメイクアップブラなら、

アンダーバスト部のハンズオンリフトバーがしっかり支えてくれます。

 

まるで手(ハンズ)で持ち上げる(オン)するような優しさと力強さです。

背中、脇から寄せて持ち上げた肉を日中もキープしてくれます。

 

 

さらに、逆流動システムがしっかりバストをサポート!

 

バストの90%が脂肪でできています。脂肪は流れやすく、

サポートするものがなければ、自然と背中や脇に流れます。

 

導リメイクアップブラ独自の「逆流動システム」は、2本のサイドバーからできています。

これが、脂肪が流れるのを防ぎます!

 

導リメイクアップブラは、ノーホックで、縦幅があります。

その幅が脇下まで続いているので、一度カップ内におさめた脂肪は、

簡単には、背中、脇へ戻しません!

 

 

仕上げは、Wパッド加工で、パーフェクト!

 

導リメイクアップブラは、内蔵パッドと取り外し可パッドの二本立て!

 

パッドがしっかりしているので、乳首が透ける心配はゼロです!

さらに、Wパッドが理想の谷間を作ってくれます。

 

取り外し可のパッドを夜、昼で入れたり出したりして、サイズ調整ができますから、言うことなしです!

 

 

導リメイクアップブラvs 有名ナイトブラ

 

導リメイクアップブラは、果たして日中用ブラとして使って問題がないのか、実証してみました!

導リメイクアップブラは、果たして日中用ブラとして使って問題がないのか、実証してみました!

 

 

それぞれのブラを付けて、一般的な服を着て撮影しています。いかがですか?

 

導リメイクアップブラの方は、バストアップができ、さらにふんわりとしたシルエットがとっても素敵です。

 

一方、有名ナイトブラの方は、バストの形が補正されずに出ています。

透けそうな感じが、昼間に使うのを躊躇させます。

 

筆者は、ナイトブラとしては、ランキング上位のナイトブラを、日中は、

日中用ワイヤーブラか、導リメイクアップブラをつけています。どちらも快適に過ごせています。

 

 

 

導-MICHIBIKI- 脇肉流導リメイクアップブラのアマゾンの詳細はこちらから

 

導-MICHIBIKI- 脇肉流導リメイクアップブラの楽天市場の詳細はこちらから

結論

 

ナイトブラを昼間付けることができるかということを検証してきました。

結果は、導リメイクアップブラなら、日中につけても問題がないということがわかりました。

 

しかし、当サイトの結論を言うならば、やはり、夜はナイトブラを、

日中は日中用ブラを使う方がベストだということです。

 

ナイトブラには、

「適度なホールド感と着心地」、

日中用ブラには、

「活発に動き回る昼間のバストを支える」

「バストの形を整えて、きれいに魅せる」

という役目があります。

それぞれの役目をそれぞれにしっかり働いてもらいましょう。

 

ナイトブラと日中用のブラとの目的、機能がそもそも違うので、

それぞれを使い分けることがバストのためには良いという結論になりました。

 

ブラジャーは、下着であると同時に、女性の「夢」でもあります。

ですから、合理性だけでなく、女性としての「夢」を一緒に買いませんか?

あなたにピッタリなブラが見つかりますように・・・。

ナイトブラランキング